コーチングをうけるとどうなるのか~その価値とは

コーチングなんてうけなくても、特に困らない。

多くの人は、そのように思っています。そもそもコーチングなんて必要と思われていないんです。
しかし、反対にコーチングを受けたいと思う人も大勢います。その人達は、コーチングを受けることで自分の中の大きな変化を経験した人たちです。

コーチングという言葉を知ってはいても、それを受けてみなければどんなものなのか、自分にどんな影響を及ぼすものなにか、わかりません。

この記事では、読んでいただいているみなさんを、「無料体験コーチング」へといざないたいと思います。

先日、プロコーチからコーチングを受けてきました

私もコーチの一人として人にコーチングのよさを伝えるためには、自分でもコーチングを受け、その価値を味わいます。

ちょうど先週、私はプロフェッショナル・コーチにコーチングを受けました。
30分のセッションです。

コーチの質問に「うっ」とつまることが思いを引き出してくれる

私は、あるプロジェクトがうまく進行できず、今後どのようにしたらいいのかという悩みを持っていました。
ちょうど、コーチングを受けるチャンスがあったので、そのことをテーマにコーチをお願いしました。

1対1で行われるコーチングセッションです。

アイスブレーキングによって緊張を解いてもらったあと、最初に聞かれたこと。それは

「そのプロジェクトは、あなたにとってどんな価値があるんですか?」

ということでした。

私は、うっとつまります。
考えたことがなかったからです。
確かに心の中には常にそれに近い「思い」は渦巻いていました。
それを言葉に出したことがなかったのです。

しばらく考えたあと、自分の口から紡がれた言葉は、自分でもびっくりするものでした。
そして、それがしっくりくることを感じたのです。

うまくいかないプロジェクトをいかに進行するか、という悩みなんかよりも、もっと根源的なそのプロジェクトの意味が自分の中に強く位置づくのを感じました。

そのプロジェクトは自分にとってとても大切なことだったのです。
最初の質問に答えることで,このプロジェクトが自分の人生上のミッションに直結するような大切ななプロジェクトなのだということに気づきくことができました。

いくつもの答えを絞り出す

それが定まれば、あとは、その悩みの本質を掘り下げ、解決法をいくつも出してみるだけです。

そのことを解決するためにあなたに何ができますか」

という問いに、2つほど答えを出しました。
常日頃から考えていることで、特に新しいものではありません。
そして、それがうまく行かなくて悩んでいるのです。

しかし、コーチはその2つで許してはくれません。

「他に考えられることはありませんか」「ほかには」「ほかには」

ガマガエルが油を絞り出すように、私は心の重箱をつつきまわして答えを探りました。
すると、じりじりと出てくるんです。

さらに「提案」という形で、自分の枠をさらに広げるためのアイデアをだしていただき、解決法がさらにでてきました。

「その中であなたが次にやることはなんですか」

行動が促されました。
すでに、私はただ悩んでいるだけのクライアントではありません。
明確になすべき行動が目の前に見えているクライアントになっていました。

4つほどでてきたアイデアの中から、すぐに取り組めそうなことを答えました。

「あなたがそれをすると、何がよくなるのですか」

行動することの価値を問われました。
ただできそうだからやるのではなく、それをやることで、何が生まれるのかが問われているのです。
まだ、はっきりしてはいませんでした。

しかし、ここで言葉にすることで、ぼんやりと心にあったその行動の価値が顕現化されました

30分間での私の劇的な変化~行動を始める私へ

コーチングは更に続き、ちょうど30分後、私は、今晩することを明確に答え、その結果を次週のコーチングのときに報告する約束をしていました。

何をしたらいいのか途方に暮れていた私が、明確な行動の目的と、当面の目標を持ち、歩み始めるスタートラインに立つことができました。

 

こうしたことがたった30分ほどの間に起こったのです。

コーチの質問により、ぎりぎりまで自分と向かい合い、自分の能力を探る。
コーチは、私が心の奥底にぼんやりともっていたであろう解決のための行動を、引き出してくれたのでした。

その晩から、私の行動自体が変化しました。心のありようが変わりました。
これこそコーチングを受ける価値だと心から感じました。

そして自分自身がコーチであることの幸せを感じました。

コーチングを受けることの最大の良さは,具体的な行動を始めてしまうこと

人は,思っていることがあっても,なかなか行動に移しません。
また,何をしていいのかわからなくて,何かしたいけれども行動に結びつかないということもあります。

そうして,もやもやがずっと続いていくのです。

言葉に出す威力

しかし,人間の言葉というものは,もやもやを何とか形にしてしまいます。
言葉に出すことで,その言葉がもやもやをからめとって,見えるものにしてくれるのです。

自分は,何を思い悩んでいるのかがはっきりします。
実は,取るに足りないことだったということに,話している最中にすでに気づいてしまうこともあります。

したいと思っていたことが,実はその先にあるもっと大きなことに近づくことであったことに気づき,さらにしたいことがでてくることもあります。
言葉にしていくことで,これらのことがはっきりするのです。

そこにコーチの次の言葉が響きます。

「あなたが次にすることはなんですか?」

「はい。◯◯することです。」と口に出した途端,頭も心も,そしてからだもそこへむけて動き出します。

次にどんな質問がくるのか?というワクワク感

セルフコーチングでは,この手法を自分で自分に向けて行いますし,それでもある程度の効果はありますが,コーチングの良さは,自分の思ってもみなかった視点から質問されることです。
そのことで,自分の視点が変わり,より課題や目的を俯瞰できるようになるのです。

次はいったいどんな質問が来るのか。

コーチングを受けているときのワクワク感はそこにあります。

そして「うっ!」とつまるような質問が来て,沈黙せざるを得なくなった時,「きたー!この質問を待っていた!」と心のどこかで感じている自分がいるのです。
決してセルフコーチングでは味わえないことですね。

 

いかがでしょうか。

コーチからの,思いもつかなかった質問を受けてみませんか?

きっと,見方,考え方はグレードアップし,次のステージへと進むことができると思いますよ。

無料コーチング・セッションへどうぞ

いかがでしたでしょうか。

少しはコーチングというものの価値について興味を持っていただけたでしょうか。

 

コーチングは体験してみることが一番です。ぜひ一度味わってみてください。

私の場合,仕事の関係で無料で行っています。
無料だからと言っていい加減にはしません。料金をいただいているつもりで精いっぱい心を込めてセッションに向き合います。

どうぞ,下記リンクから一歩を進めてみてください。