物事を継続し目標達成に向かって突き進むための,二つのしくみ

多くの人は,何かを始めよう!と思った当初はわくわくして継続します。

しかし,初期のわくわくが消えてくると,だんだんしない日が増え,そのうちやめてしまう,ということがおこります。

当初のモチベーションは,新しい習慣へのワクワク感に支えられていたわけですね。

これがなくなるとモチベーション自体がなくなるわけです。

私たちが「やろう!」と思って始めることの多くは,やらなくても特段生活に差し支えないことが多いです。

だから,やめてしまっても「まあ,いいや」で済ませられるのです。

これが「何が何でも」ということならどうでしょう。

人は,きっと何をおいてもそれを達成しようとして行動するでしょう。

では,あなたが今日「新しいことを始めよう」と思ったことを「何がんでも達成したいこと!」にしてしまえばいいです。

「何が何でも」にするためには

そのことを「何が何でも達成したい」にしなさい,と簡単に言いますが,いったいどうしたらいいのでしょうか。

それは,「目的をはっきりさせる」ということと,「本当にその気になる」という二つのことを行えばいいのです。

目的をはっきりさせる

たとえば,「よーし。今日から毎日筋トレするぞー」と思ったとします。

この時に,まだワクワクしているこの時に,

「筋トレをしたら,どんないいことがあるの?」

と自分に質問します。

  • 「筋肉をつけたいから」
  • 「ボディラインをシャープにしたいから」
  • 「女の子にもてたいから」

などいろいろと出てくるでしょう。

いろいろと出してみることが大事です。

筋トレをやりたいと思った真の目的が自分の潜在意識の中に隠れたままになっているかもしれません。

でなくなるまでいくつでも出します。

 

こうやって筋トレをする,という行動のその先にあるもの,目的がはっきりしてきます。

この場合は,

「筋肉をつけて太らない体をつくり,自分に自信をもちたい」ということでした。

 

そこからさらに先があります。

「筋肉をつけて太らない体を作り,自分に自信がもてたら,いったいどんないいことがあるの?」とさらに質問して深堀りします。

「仕事を前向きに行うことで収入を増やし,思ったことができる理想の人生を手に入れたい」

という答えが出てきました。

 

ここまで深堀りすると,単に筋トレやるぞー,と思っていた時と違って,「何が何でも」筋トレを続けて理想の人生を手に入れるのだと思う気持ちに裏打ちされた筋トレになります。

逆に簡単にはやめられなくなるのです。

本当にその気になる

目的をはっきりさせたら,次は「本当にその気になる」ことでその目的を不動のものとして自分の中に位置づけます。

それは,毎日自分に言い聞かせることです。

 

「仕事を前向きに行うことで収入を増やし,思ったことができる理想の人生を手に入れたい」

という目的は,心底わくわくする目的です。

心の中でその状況を思い浮かべていると,そのための行動へのエネルギーがふつふつと湧いてくるものです。

ところが放っておいたら,その目的自体を忘れてしまうということもまた事実です。

この目的を自分の中につなぎとめておかなくてはなりません。

 

そのために行うことが「インカンテーション」と呼ばれるものです。

それは,

「私は,何が何でも収入を増やして思ったことができる理想の人生を手に入れるのだ」と繰り返し自分に語り掛け,自分の奥深いところで「そのきにさせてしまう」ということです。

歩きながら,

筋トレをしながら

など,日常のさまざまな機会をスイッチとして,「私は,何が何でも収入を増やして,理想の人生を手に入れる」と繰り返し繰り返し語り掛けましょう。

 

そのうち,努力しなくても自分の心の中に不動の山のように「核」ができます。

これが「本当にその気になる」ということです。

もうとまることはない

目的をはっきりさせ

本当にその気になった私は,もうとまることなく目標達成に向けて進み続けます。

「何が何でも達成したい」という自分になったからです。

 

筋トレを続けて

「7日間休まずに筋トレする」という目標。

「一か月間継続する」という目標

どんどん達成していきます。

 

さらに

「腹囲10cm減」という目標

「70kgのバーベルをあげる」とい目標など

具体的な目標を達成していきます。

 

これらの目標を達成し続け,いつか「理想の人生を手に入れる」という目的を達成するまで継続し続ける私になります。

まとめ

何かを始めようと思ったら,まず自分に質問してください。

「それを達成するとどんないいことがあるの?」

「それができると何が得られるの」

でてきた目的について,インカンテーションをおこない,自分にその目的を繰り返し語り掛けて「自分を本当にその気に」させてください。

そして「何が何でも達成したい」という気持ちをインストールしてください。

逆に言えば,その二つがない行動は,そのうちしなくなってしまうということです。

 

これらのことは,セルフコーチングでも行えますが,コーチをつけることによってよりうまくいくようになります。

ぜひ,コーチングをお試しください。